僕が幸せでいることが、唯一の御先祖供養。

0


     本日も高倉太郎による高倉太郎的ココロ、
    『陽転思考のワクワク先生おもしろ授業』ブログ編を
     開いて下さって誠にありがとうございます。



    昨日のブログ、
    最後の方、写真二枚、アップされなかってなかったので、もう一度、チャレンジ。


    高校時代、、、
    3年の夏、愛車 赤いマシンに股がるお子ちゃま『少年T』


    そして、高校卒業後、
    友人と友人の愛車、赤いローレルの前で
    気取る『少年T』



    白いセーター
    赤いシャツ
    赤いパンツ
    白い靴

    ほんとに、
    ガキの頃から、
    紅白歌合戦のような奴でした。




    僕、家系図持ってるんです。


    父方の家系図なんですが、

    家系図をさかのぼっていくのも
    なかなかおもしろいもので。


    僕のお父さん

    j
    岩場にたたずみ、なにげに海を眺めるこのギザさ、

    カメラむけられた時のポーズ、
    どれも素晴らしい!
    尊敬します。

    もっともっと
    オヤジと仲良くしてたら良かったなぁー

    もっともっと
    オヤジと遊びたかった、

    父ちゃんごめんよ。


    父ちゃんの真似して
    父ちゃんのように、
    ギザで、
    モテモテで、
    父ちゃんを喜ばせるからねーー




    僕の祖父母です。



    僕、
    オヤジ、そして、お婆ちゃんにそっくりなんです。

    でも、お爺ちゃんも、お婆ちゃんも
    僕が生まれる前にこの世を去られました。

    と言うのも、
    お爺ちゃんが、52歳〜55歳くらいで、
    お婆ちゃんが40歳の時に
    僕のオヤジが生まれたそうです。


    お婆ちゃんが、高倉の本家の娘(北九州の八幡西区)で、お爺ちゃんは養子(磯野家のマスオさん的)


    お爺ちゃんの里は、宮田町、
    その前は宗像の大島、、、

    52〜55歳の父と
    40の母の子供だったことで・・・

    祖父母は、
    天国から 僕の誕生を喜んでくれたのです。



    父方の家系図には、
    この祖父母より、七代上まで続いてまして、
    その七代上の御先祖さまのお名前が、
    『左右衛門』(さうえもん)さんといわれます。


    『左右衛門』さんの写真もちゃんと残ってまして
    (写真じゃなくて絵かも 今日は手元にありませんの で、また次回にでもアップしますね。)

    『左右衛門』さんの職業は『寺子屋』と記載がありま す。

    父方の御先祖さま、教育関係の仕事をされてたようです。


    あっ、
    お爺ちゃんの職業も小学校(木屋瀬小学校)の
    校長先生でした。



    さて、
    一方、母方の御先祖さまです。


    母の父母の祝言です。



    母のお父さんにも、
    僕、似てるんです。


    母の母
    お婆ちゃんはとても美人な方でした。






    お婆ちゃんは
    ブルーの硝子ビンと
    七福神の置物を集めるのが趣味だったとか。


    そして、母。


    昨年の母の日
    お見舞いに行った時の写真です。

    ずっと眠ったままで、
    起きてくれませんでした(笑)
    (僕の夢でも見てくれてるのかな♪)


    母のお父さん(お爺ちゃん)
    49歳の若さで、この世を去られました。

    僕が生まれて、
    三ヶ月して、天国へと旅立たれたと、
    最近知りました。

    お爺ちゃんは病院のベッドの上で
    生まれたばかりの僕を抱き、
    『太郎は、ワシにそっくりだ、
     きっと大物になるぞーー』って
    言っは、僕の誕生を喜んでくれたそうです。

    癌との闘病生活の中
    僕の顔見るまで死ねん!と。
    頑張ってくれたそうです。



    母の母
    お婆ちゃんは、
    33代、伊勢の人と言うことも
    最近になって知りました。

    お婆ちゃん、博多にくる前まで、ずっと伊勢神宮のそばにて暮らしてた、、、そうです。



    お父さんのお父さんが宗像、しかも大島で、
    お母さんのお母さんが伊勢、

    僕の体に流れる血が、、、、、

    ルーツを旅すると
    これまた面白いですねーー









    今年の誕生日は
    御先祖さまのお墓の掃除と
    『幸せ報告』をしてきました。


    御先祖さまに護ってもらいながら生きるには
    御先祖さまへの感謝と
    そして何より
    『お陰さまで、毎日が幸せです。』の報告ではないでしょうか。




    御先祖の皆さま、空から見て下さってます。


    僕の幸せそうな笑顔を
    皆さま喜んでくれてます。




         『陽転思考のワクワク高倉太郎』







    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2013/09/03 1:58 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM