キムチの気持ちが よくわかる〜 ブログ編

0




    本日も高倉太郎による高倉太郎的ココロ、陽転思考のワクワク先生 おもしろ授業ブログ編を

    開いて下さって、誠にありがとうございます。





    4月14日 日曜日

    0時55分です。






    メルマガで述べました、

    このキムチが、昨年の11月27日に漬たキムチです。


    約五か月、寝かせたものです。



    ふた玉、漬け、


    そのうち ひと玉を、ZIP袋から取り出し、

    半分 ビールのつまみで食べ、残り半分がコレです。







    漬た時の写真です。



    これ ひと玉。


    白菜、4分の1。






    右側が今回出したもの。


    左側 ひと玉は12月末ごろ、いただきましたーーー





    13日の夕飯です。


    写真撮る前に

    さばの塩焼き、一切れ食べっちゃて、、







    コレが、メッチャ美味しいかった 太郎流チゲ


    あんまり 美味しいそうに 写ってないね(笑)



    材料は、


    豚肉

    里芋

    レンコン

    大根

    ニラ

    チンゲンサイ

    ぶなしめじ

    根昆布

    根わかめ

    わかめ


    それに、五か月 寝かせた自家製キムチ。



    韓国唐辛子と 韓国天日塩

    パラパラ〜










    ちなみに

    五か月前のヤンニョンも まだこれだけ残ってます。





    これも五か月経って、更に発酵し、コクが出ててすごく美味。




    我が家の万能調味料です。


    宝です。



    これで蒸し魚、蒸し鶏、蒸し豚、蒸し野菜作ったり、

    大根キムチ や きゅうりキムチ作ったり、








    こん時 作ったヤツ。


    昨年の11月25日です。




    この時

    ヤンニョンカラーのセーター着てるヨ






    今年3月23日





    この日、野郎3人で作ったヤンニョン


    野菜の切り方が、ザツ(笑)





    こうやって、密封状態で、冷蔵庫に。




    このヤンニョンで漬たキムチがコレです。






    このブログのため、冷蔵庫から取り出しました。


    ひと口 味見したら、ウ〜ン、イイ感じーーーー でもまだ味が軽いねーーー






    このヤンニョンが、4月5日 日田で作ったもの





    幸子さんと 末美さんが混ぜて混ぜて混ぜて、ツマミ喰いした ヤンニョン。



    あっ、今 気づいた!


    幸子さんのセーター ヤンニョン色だ。





    作った2日後

    コレで漬たキムチ、





    小さめの白菜、二分の一です。





    残りの ヤンニョンは

    コレをZIP袋に入れてーーーーー熟成保存に入りましたー









    僕んちの 冷蔵庫には、

    白菜が、

    大根が、

    きゅうりが、

    また、キノコや肉や魚が喜ぶ 僕が作った本場韓国ヤンニョンがいっぱいです。



    これだけあれば、半年以上 美味しい自炊、たのしめます。




    カラダに良くて、


    特に腸に良くて、、




    もうすぐ60になる オヤジが

    キムチ作り、ヤンニョン作り に こんなにも ハマってます。



    それは、キムチの気持ちが 痛いほど わかるから。















    2時になりましたー



    では

    おやすみなさーい







    「陽転思考のワクワク高倉太郎」




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM