僕もう高知家の一員です。その弐

0

    本日も高倉太郎による高倉太郎的ココロ
    「陽転思考ワクワク先生おもしろ授業」ブログ編を開いて下って誠にありがとうございます。


    今日も10月5日〜10月7日の高知出張ネタにお付き合いいただきます。

    今日も結構長いけど、
    エブリバディ〜準備はいいかなぁ~


    こちらが
    高知のボス!
    横綱 土佐のきっちゃん こと橘田一彦氏


    出逢いは
    昨年夏の
    仙酔島スーパーエリート塾

    きっちゃん、無職でこの塾に入塾し
    今では、BIGな社長さん(カラダも
    BIG)

    きっちゃんの事業、
    凄く素晴らしいんです。
    近くメルマガで紹介しますねーー


    きっちゃんと原くんは
    スーパーエリート塾一期生の同期。


    因みにこの原くん
    僕の女房役

    女房役って言ってもモーホーじゃありませんじぇー じぇーじぇーじぇー

    野球で言う、バッテリー みたいなもの

    僕がキャッチャーで
    原くんがピッチャー


    いや、逆。


    原くんときっちゃん
    チョー仲良しで
    逢うといつもお相撲をするんです。

    優しいきっちゃん
    弱いふりします。

    原くん必死。


    こんな大人って
    いいよね〜


    そんな優しいきっちゃのナビで
    この日の午前中は高知の神社廻り。

    こうして何度も高知に呼んで下さる高知の神々に感謝を伝えに参拝します。


    16歳の少女にも日本人としての
    神社参拝の尊さを伝えなきゃ。


    先ず
    最初に僕らを呼んで下さったの
    土佐国 潮江天満宮


    この門の鳳凰がまた素晴らしいです。









    門の中も
    素晴らしい木彫の彫刻が。




    キョーレツなパワー湧き上がる
    龍神さまの池もあり




    やがて本殿へと向うのですが





    僕、この潮江天満宮 今回二度目ましてなんです。

    七月にもきっちゃんが連れて来てくれました。って言うか呼ばれました。

    その時、僕、凄いモノ見つけたんです。
    この凄いモノ、
    僕はブログやセミナーを通じて
    多くの方に広めなっきゃって

    それが天満宮の神様、
    菅原道真公様から託された
    お役目だって。

    近いうち
    この凄いモノ
    このブログで紹介しますねーー




    天満宮って
    何で梅の花が紋様か
    知ってる〜?



    昭和天皇も参拝に見えてました。
    さざれ石も置かれてます。




    朝10時前
    清々しい参拝が出来ました。




    次に向ったのは
    きっちゃんの会社の氏神さま
    高知八幡宮


    こちらには、高知にはいるたび
    ご挨拶させていただいてます。

    きっちゃんの会社の施設で
    オートマチックセミナーが出来るのも
    また
    きっちゃんの会社の施設から
    受講生が世界に羽ばたけるのも
    高知八幡神さまのお陰です。




    本殿の向こう側にパームツリーが顔出してるのも なかなかオツでしょ。


    それとこちらには、鰹の神様もいらっしゃいます。

    鰹の神様に
    美味しく命をいただいてることの感謝と
    その命いただけて僕の命があることの感謝
    そして
    命をいただき命がある以上
    他者の命のため
    いつでもこの命捧げる覚悟があること
    深々申し上げました。



    神社二社を廻ったところで
    ウルルン滞在記
    お別れの場面が。

    大人になった16歳の少女は静岡に
    子供に還った ん〜歳のご婦人は大分に
    それぞれここ高知駅より
    7〜8時間かけてお帰りです。



    真由美さん
    佳奈美ちゃん
    僕らは一生ライフパートナーだからね〜

    ずっとずっと一緒に生きて行こうね〜


    なんとなく涙が だいたいね〜


    2人が帰り
    ここからは
    きっちゃん、原くん、きえねーさんとの四人で行動です。

    次に向うは
    きっちゃん曰く
    「大黒天さんが 太郎 を連れて来い!」
    て言われたからって
    連れていかれた 小津神社




    こちらの神社には
    それはそれはデッカい 大黒天さまが。





    ねーねー
    知ってる〜?

    大黒天さまってだいこくさま、
    大黒天さまって大国主命様なんだよー


    素戔嗚尊さまの息子が大黒天さまで
    素戔嗚尊のお孫さんが恵比寿さま


    素戔嗚尊さま
    大黒天さま
    恵比寿さま

    このお三人さま
    出雲を代表する神さまですよねーーー


    ってことで
    四社目は 出雲大社高知分社



















    こちらは
    僕の会社でお祀りしてる
    大黒天さまと恵比寿さま。





    さぁ、
    高知の神々に感謝を伝えたら
    いよいよ
    キョーーーン
    ボーーーーー
    クーーーーーーーン

    キョンボックンへ
    レッツらゴー


    韓国家庭料理の景福宮のオーナーは
    千葉さんのオートマチックセミナーで
    進化なされた方です。

    そのオーナーの奥様は
    千葉シンデレラ
    また、七月七日の七夕
    奥様、16歳の息子さん
    僕の高知オートマチックセミナーにて
    進化されました。

    だから
    高知に行ったら僕は
    必ず

    キョーーーン
    ボーーーーー
    クーーーーーーーン













    お昼のランチタイム、
    キムチ、韓国家庭料理の数品が
    無料バイキングなんです、無料。

    僕らみんな
    チヂミ定食を注文し
    キムチやおかず
    取り放題。





    僕、トレイにこれだけついで来ました。


    食べ放題なんです。

    でもチヂミもあるしで
    僕はこれでお腹いっぱい。





    さぁいよいよ別れの時が。

    僕と原くん、
    15時45分発のフライトで
    福岡に帰ります。

    高知空港に行くと、、、

    広末涼子さんがーーーー






    へーーー
    へーーーーー
    へーーーーーーー

    高知県の人たちって
    「 高 知 家 」って絆で繋がってるんですね〜


    素敵だな〜

    素晴らしいな〜


    空港売店にも






    こういうのあって、



    売店で働かれてる方々も

    制服のポロシャツの襟には

    ( いくらブログネタとはいい
    こんな写真、撮らせてもらえるの
    篠山紀信さんか陽転太郎くらいで
    す)




    この飛行機に乗って帰りまーす


    あっ
    これは
    羽田空港行き



    そうそう
    僕らは
    丸屋チャーター機でした。






    高知空港で別れる時、
    きっちゃんが
    僕と原くんに
    プレゼントしてくれました。

    原さんも
    太郎さんも
    もう高知家の一員ですと

    「 高 知 家 」のピンバッチを。



    これもまた奇跡なんですが

    この「高 知 家 」のピンバッチ、
    高知市内でも、凄いレアで
    なかなか入手困難らしんです。

    それがこの日、
    高知空港売店にてきっちゃん
    ダメもとであるかどうか尋ねたら
    二つ、、、、偶然にも 二つだけ
    残ってたそうです。


    僕、生まれて初めて
    今年の四月一日に高知に呼ばれ
    五月、七月、十月と
    オートマチックセミナーをさせていただきました。

    おかげさまで
    この度
    きっちゃんより
    僕と原くん
    高 知 家
    の一員として
    認定されましたーーー




    高知 大好きでやんす〜


    次回はいつ
    高知でオートマチックセミナーしょっかな〜


    ねー
    きっちゃん
    だ〜いたい
    いつする〜

    「陽転思考ワクワク高倉太郎」



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM