映画って本当にいいですよね。

0

     本日も高倉太郎による高倉太郎的ココロ、
    『陽転思考ワクワク先生おもしろ授業』ブログ編を
     開いて下さって誠にありがとうございます。


    今年の僕の映画人生は、

    1月5日の『レ・ミゼラブル』からはじまり、

    『のぼうの城』

    『ライフ・オブ・パイ』

    『ふるさと帰り』

    『奇跡のリンゴ』

    『華麗なるギャツビー』

    『風たちぬ』

    『ローン・レンジャー』



    愉しませていただきました。




    映画は僕に

    様々なことを

    教えてくれるのですが、




    やはり、

    一番の学びは

    『空想力』ですねーー


    昨日のメルマガにも書かせていただきましたが




    想像を越えた世界へ、

    僕を連れて行ってくれます。



    『空想力』を養うことで、

    大きな『夢』を

    沢山見ることが出来ます。


    そして、

    『空想力』が、

    『夢』を

    現実としてくれるのです。






    『夢』を見るには、
    映画を観て、

    『夢』を叶えるには
    映画を観る。




    『空想』も『現実』を生むのであれば、


    いい『空想』、幸せな『空想』

    価値のある『空想』を描きたいものですよね。




    『空想』が『現実』となり、

    その『現実』の中にまた新たな『空想』が芽生えます。






    映画館で映画を観ることで

    『感性』と『感受性』も磨かれます。


    また、

    いつまでも『少年の心』でいることも出来ます。



    『素直』で『純粋』な『少年の心』を

    いつまでも、いつまでも持ち合わせたい・・・


    そのために
    映画館で映画を観る・・・




    次は『少年H』を観に行きます。


    恐らく、ずっと泣きっぱなしでしょう。



    そして、
    年末上映の

    『永遠のOゼロ』

    今から愉しみでしかたありまでん。



    きっとあなたも

    観に行かれるでしょっ










        『陽転思考ワクワク高倉太郎』























    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM