危機一髪の笑える話を紹介しましょう

0

    本日も高倉太郎による高倉太郎的ココロ
    「陽転思考ワクワク先生おもしろ授業」ブログ編を開いて下さって誠にありがとうございます。


    さて、
    今日もハワイネタ
    書かせていただきます。


    今日のこの話も、
    なかなか凄いですよーーー



    ハワイビジネスツアー3日目の出来事です。




    この日、僕らが乗ることになった
    白とブルーのグライダー




    四人でふたチームに別れ
    先発は僕と恭代さんチーム



    「お先です。」




    パイロットの青年

    恭代さんの肩を抱き寄せニンマリ


    日本人って
    ハワイでめちゃ若く見られます。

    僕なんか二十代に見られてましたが、
    このパイロットも恭代さんを二十代と
    思ってたんですよーーー





    さぁ、いよいよ離陸です。




    飛びます!飛びます!飛びます!


    行ってらっしゃーい







    このあと


    このセスナが僕らを載せたグライダーをロープで引っ張り
    空高くまで連れてってくれるんですがーーー


    離陸し、
    地面より
    4〜5メートル
    飛び上がった時です。



    いきなりこの半円のドアが
    空中でパカって開いたんです。


    滑走路を走り出し
    スピードも加速し
    やがて宙に上がり出し
    僕も恭代さんもギャーギャー喜んでる時、カパっ?!

    です。

    「たろちゃん、ドア開けて飛ぶもの?」

    「なわけないですよ」



    僕も恭代さんも
    一瞬「シーン」



    パイロット、
    必死でドアを閉めようとしますが
    風圧で閉まりません。


    もう焦ってるのが
    伝わるんです。


    さっきまでの陽気さゼロ


    僕と恭代さんの脳裏に浮かんだ四文字

    「つ い ら く 」



    パイロット、
    ヤバイと思い

    セスナに繋がれたロープを切り離し
    緊急不時着








    遠く離れて見てた
    マミちゃん、時ちゃんも
    この不時着にはビックリ?


    「えっ?何が起きたの?!」




    その後
    何も起きなかったかのように
    仕切り直して
    もう一度飛ぶことに。


    その時は愉しいばかりで
    僕も恭代さんも
    その出来事、別にたいしたことじゃなかったんですが


    帰りの車の中で四人で話てたんです。


    もしあと一分
    一分後に空中でドア開いたら


    バランス崩して

    グライダー墜落し

    山にぶつかり大破


    僕と恭代さん

    重なったまま

    あの世だよ



    やだよたろちゃんと死ぬなんて

    と恭代さん



    いいじゃん誰とだって
    と僕












    結局、あとの二人は
    違うグライダーと
    違うパイロット



    このパイロットが
    アクロバット飛行が本職のベテラン


    韓国人のこのお嬢さんと
    ついさっき
    アクロバット飛行されたばかり












    行ってらっしゃい

    もうドア、開かないように




    この写真、よく見ると

    マミちゃんも
    僕に敬礼してくれてる〜









    それがさぁ
    僕らが乗ったグライダー
    整備不慮だと
    パイロット、チョー叱られてまして


    それから空中でドアが開いた調査や
    修理が始まりました。



    僕と恭代さんが強運だったから
    まだ安全なところで
    ドアが開いたんだろうけど、、、


    もしあと一分遅かったら
    もう40〜50メートルは上がってたのでマジ、ヤバかったです。



    いつもご飯いただく時


    「食べ物の命をいただく以上
    いつ死んでもいい覚悟で生きます。」

    って言ってるから
    事故に遭わずに済んだんです。

    きっと。


    いやー

    あの瞬間、
    写真や動画を撮ってるべきだったと
    僕と恭代さん。


    語り続かれる


    僕と千葉さんや

    僕と恭代さんとの


    面白いネタが

    またひとつ増えました。





    ーーー


    鳥になって
    大空羽ばたいた仲良し四人で
    乾杯しながらピザ食べてたら


    「そこで何やってんの?」

    と足ヒレサーファーが
    ひょっこり現れましてねーー



    千葉さんこそ何やってんですか?


    「見れば解るじゃん、波乗りの帰りさ」


    「げっ?

    足ヒレ買ったんですか?」


    「当たり前じゃん、俺、サーファーだよ」

    「ボードは?」


    「ボードは日本に持って帰れないから
    レンタルしたさ」


    まぁ、そんな会話はいいとして









    たまたま逢ったこの場所で
    僕らの墜落しそうになった話を聞いた千葉さん、
    心の中では、とっても安心してくれて

    でも
    「おしかった、
    たろちゃんと恭代さんが同時に僕の前からいなくなってくれたら、一石三鳥だったのになー」
    だって(笑)




    危機一髪の笑える話でした。


    メリークリスマ〜ス




    「陽転思考ワクワク高倉太郎」





    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM