世界中を旅する奇跡の蝶、アサギマダラ、知ってる?

0


     本日も高倉太郎による、高倉太郎的ココロ、
    『陽転思考ワクワク先生おもしろ授業』ブログ編を開いて下さって誠にありがとうございます。


    今日も、昨日の続き、
    『陽転思考ワクワク大学・仙酔島プレ校』ネタを
    お届けいたします。


    陽転マダム三名と、僕、大学理事長の原さんの五人、
    翌朝早くから、仙酔島の山、大弥山(おおみせん)
    を登りました。

    太古の自然が、そのまま残る仙酔島の山、
    まるで宮崎駿のアニメの世界。


    宇宙人の基地もある、
    太古への入口や、
    地底人が出入される玄関もあるとか。


    またここには、
    五百才を越した仙人もいるそです。


    つい先日、大空さん率いる何人もの方が、
    この山中で、その仙人に遭遇されたようです。





    太古への入口



    また龍も現れます。



    突如地面から、姿を見せた龍を
    慌ててスマホに納める仙酔マダム。



    そして、この朝、
    なななななんと、
    僕らの前に、日本列島、そして世界を旅する奇跡の蝶
    アサギマダラとでくわしたんです。

    これはもう奇跡の域を、通り越してます。

    しかも、現れい出たの、天界に導いてくれる蝶蝶が現れる、『蝶の道』のすぐそば。


    初めて仙酔島に来た時にも天界に導いてくれる蝶蝶と出逢い奇跡が起きましたが、まさかこの日も奇跡の蝶蝶逢に遭遇出来るなんて、僕も陽転マダムも強運過ぎます。


    これが、アサギマダラです。




    アサギマダラとは、
    濃茶色地に青白い斑紋があるアゲハチョウよりも大きなチョウ。

    斑紋部分は半透明。

    胴体もまだら模様になっています。

    本州・九州・四国で唯一見られるマダラチョウの仲間。

    あまりはばたかず、また、人間を恐れず
    ふわふわと優雅に舞飛びます。


    移動性が強く、マーキング調査では数百キロも離れた場所で発見されます。

    日本を飛び立ち、北アメリカまで飛んだとの情報もあります。

    まさに、日本を、世界を羽ばたく蝶蝶と言っても過言ではありませんね。




    そんなアサギマダラに出逢えた僕らも五人も
    世界に羽ばたける・・・ようになれるんだと、
    強く確信しています。


    高倉太郎と仙酔島
    もう切っても切っても切り離せないい関係になりました。

    高倉太郎と過ごす仙酔島は奇跡がいっぱい

    高倉太郎と過ごす仙酔島は遊びもいっぱい


    子供の頃の磯遊び、大きなイソギンチャクに
    人差し指を食べさせたことありますか?

    この朝、陽転マダムたち、キャーキャー言いながら
    イソギンチャクと遊んでました。


    イソギンチャクに人差し指食べさせる
    この非日常の遊びを愉しむ陽転マダムSさん。




    江戸風呂の入り方もやたらうるさい高倉太郎












    あなたは誰と仙酔島にいかれますか?





    本日も
    高倉太郎のブログにお付き合い下さって誠にありがとうございました。


    撮影成功!!

    遂にカメラが捕らえた!!


    海に現れた五百才の仙人の息子
    こいつは、推定四百七十五才。










    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM